飛行機や電車での移動がさらに快適になったら?

飛行機での長距離移動、短距離移動でも度重なると、なぜあんなに疲れるのでしょうか? 主な理由の1つは騒音です。 エンジン音、外からの気流音、キャビン内の空調音、それらすべての騒音を聞いていることで、心身ともに疲れてしまいます。電車、地下鉄、バスなどを利用した通勤者も同様です。 会社に出勤する前に、目的地にたどり着くまでに、疲れ果ててしまいます。

QuietOnのイヤープラグを装着することで、交通機関を利用した移動中もリラックスした環境に変える方法をご紹介します。

フライト移動も疲れることなく

アクティブノイズキャンセリング技術は、低周波騒音を低減するのに効果的です。低周波騒音を最大40dBまで低減するため、QuietOnのイヤープラグは飛行機のキャビン内での騒音をかすかなハミングのようにしてくれます。QuietOnは、飛行機内で絶え間なく聞こえる周囲からの騒音などによって感じるストレスレベルを低減します。

ある研究によると、すべてのタイプの道路交通は、低周波騒音暴露と大きく相関し、これは道路交通を利用している人の高血圧の有病率と密接に関連しているといわれています。
高速道路利用時、30分後には、疲れ果てた気分や、どっと疲れた様に感じるのは道路交通を利用している通勤者にとっては、通常の症状です。アクティブノイズキャンセリングは、これらの低周波騒音を低減し、ウエルビーングを向上させます。

「私はツアー移動のために、騒音に囲まれた車内や機内で睡眠とらなければならないことがあります。QuietOnを使い始めてからは、私のライフスタイルは、劇的に変わりました。これまでは、飛行機や一晩中のドライブ移動では、ぐっすり眠ることはできませんでした。QuietOn は、睡眠の邪魔をする周囲の騒音をカットしてくれます。その他の製品と比べてもQuietOnは、とても快適です。QuietOnなしでは、ツアーの移動は考えられません。」

– Eicca Toppinen, ロックスター, Apocalyptica –

「これまで飛行機の移動では一切眠る事が出来ませんでしたが、QuietOnを使い初めてから、機内でも眠れるようになりました。QuietOnを使う事で、試合前の飛行機移動中でもしっかり睡眠がとれ、試合にも集中ができるようになりました。今では、飛行機移動の時だけでなく、自宅で寝る際にもQuietOnを使っています。今までより、はるかに良い睡眠がとれ流ようになりました。私のチームメートもきっとQuietOnを欲しがり、気にいると思います。」

–Pekka Rinne フィンランド人アイスホッケープレイヤー、北米NHL、Nashville Predators–

試作機テストを体験した99%のお客様が、「友人や家族にQuietOnをすすめたい」と、評価いただきました。

フィンランド航空のA350、A330、A320機体に乗客した60名のお客様を対象に顧客満足度テストを実施しました。(長距離のビジネス、エコノミークラス乗客)QuietOnを装着してのノイズブロック性能、装着性、空の旅の評価は、平均4.0 / 5.0をいただきました。

Pin It on Pinterest